読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon ウィッシュリスト 掟三か条

最近、誕生日用にということで何人かのウィッシュリスト拝見したんですが、「うーん、いいかな」とカゴに入れる気持ちにならないことが何度かあって、せっかく作ったのに報われなくてかわいそうと思うことがありました。

プレゼントする側としては、100円のものでもプレゼントすると「いぇーいプレゼントしてやったぜ!」的な優越感に浸れるので、ウィッシュリストを作る側としては、プレゼント行為を加速させるように工夫する必要があるかと思いました。

なので、自分が気をつけてるウィッシュリストを作るときの掟を書いてみます。

掟その1:値段の高いものは入れるべからず

5000円超えるようなものは極力入れないようにします。 超絶主観なんですが、ウィッシュリストで出せる限度額は3000円くらいかなと思ってるので、それを目安に組んでます。

もちろん、ウィッシュリストを公開する先が家族・交際相手の場合や、2万円のバーに毎日浸るという方はこの限りではありません。

「俺こんなの興味あるんだぜ!」的なものやネタ要素で10000円超えるものを1,2点仕込むのはアリです。

掟その2:大人買い用食べ物を入れるべし

ウィッシュリストで一番敷居が低いのが「食べ物」。 なので、日持ちする食べ物・お菓子を入れておくと結構クリックされます。 その上でネタ要素があるとかなりの確率で誰かが送ってくれますw

掟その3:用途・人でウィッシュリストを分けるべし

例えば彼女含めた異性にウィッシュリストを公開するときに、エッチ漫画大量に入ってたら確実に軽蔑されるので(※)、ウィッシュリスト複数作っておきましょう。

※:それを楽しみとする方であれば、どうぞご自身の納得いくまでエッチな本大量に入れて女性に公開してください。

補欠:遊び道具を入れるべし

(やや人を選ぶかも知れませんが)1000円〜3000円のボドゲは結構選ぶ可能性あります。 送って楽しんでもらいたいという、送る側の心理があるのかも。






どうでしょうか? もうすぐ誕生日を迎えられる方はぜひウィッシュリストを作って公開してみてほしいです!

(なお、本記事を書いた人は、これまで一度もプレゼントされたことがありません。あしからず)